食と演劇が織りなす日常と非日常が交錯する世界:「演劇ごはん」

普通の観劇では味わえない、日常と非日常の交錯する空間に足を踏み入れてみたくはありませんか?

「演劇ごはん」は、多くの参加者が一堂に会し、共に食事を楽しみながら、現実と幻想が交錯する演劇の世界を体験することができます。

まるで夢のような時間が流れる会場には、参加者一人ひとりが演劇の登場人物として、自らの役割を見つけ、物語に溶け込んでいきます。

食事が進むに連れ、役者や他の参加者との交流も進み、物語も変化していきます。

舞台は食卓を囲むだけでなく、演劇の登場人物たちと一緒に笑い、涙し、プロの役者による熱量を感じて、その場に没入することができます。

演劇ごはんで得られる、他では味わえない刺激と感動は、参加者同士の絆を深め、また新たな出会いや交流を生むきっかけにもなります。

参加者だけが感じる言葉では表現できない体験をぜひ、演劇ごはんで!

演劇ごはんの楽しみ方

お客様の声

最新イベントをご案内するSNS

最新のイベント情報、予約受け付けのご案内は各SNSで発信しています。ご登録をお願いします。

最新のイベント情報はこちらから

 マッシモ/2024
2024年2月、演劇ごはんの中でも好評の作品「隣のテーブルのふたり」が帰ってきます! 舞台となるのは、ナポリピッツァのお店として名高い『マッシモッタヴィオ』。 …
engeki-gohan.jp

過去のイベントはこちらから

これまで開催してきた演劇ごはんの情報です。
note.com

演劇ごはんのあらすじ例

オペラシティ東天紅あらすじ(2023年4月)
オペラシティ東天紅での演劇ごはん本番当日。 演劇ごはんスタッフの井上と野村が開宴前の準備をしている。 お客様は前菜やスープを楽しんでおり、東天紅スタッフもどこと…
engeki-gohan.jp

演劇ごはんの紹介動画(Youtube)

演劇ごはんPV
演劇ごはん紹介動画
実際の本番の様子での紹介動画

演劇ごはんの裏側(note)

飲食店を舞台にお店のオーナーや生産者さんの想いなどをお芝居を通して伝え、お料理を実際に食べて頂くフードエンタメ!多数決によりストーリーが分岐したり、食材の食べ比…
note.com

演劇ごはんに参加したクリエイターの方々

俳優紹介
小濱晋(こはま しん) 株式会社Alave代表取締役 背が高い割に、お茶目なキャラクターを演じることが多い。 怪しいキャラクターや裏があるキャラクターも得意とす…
engeki-gohan.jp

お知らせ

お知らせをすべて見る

代表挨拶

演劇ごはん代表(株式会社Alave代表取締役)

演劇ごはん®は、飲食店で上演される食に関するテーマを含んだコメディ作品で、より身近な場所で演劇を体験する機会を提供することを目指しています。

自宅で音楽を聴くのと、ライブで演奏を聴くのが違うように、お芝居も映像で見るのと、生で見る(特に間近で交流もする)のでは、全く異なる楽しみ方です。

私たちは、お芝居のライブ感覚を最大限楽しめるよう、観客と舞台上の垣根を取り払い、物語に没入する環境づくりを目指しています。

「食べること」をより興味深く楽しくするため、「お芝居のライブ感」と「食べて生きるライブ感」を融合させた、五感をフルに活用する新しいフードエンターテイメントを提供しています。

お芝居を楽しみながら美味しい料理を食べ、笑顔になっていただけるよう、全力で取り組んでいます。私たちの演劇ごはん®を体験していただき、健康的で豊かな生活を送るお手伝いができることを願っています。

会社概要

会社名株式会社Alave
ビジョン“演劇”の日常化が人間の好奇心と五感を最大化させる
ミッション食の担い手に心からの敬意を払うこと
常に演者を輝かせる空間を演出すること
お客様を五感でお腹いっぱい楽しませること
所在地〒113-0033
東京都文京区本郷 3-30-10 本郷K&Kビル5F
小野田総合法律事務所内 social hive HONGO
設立2017年10月24日
資本金2,000,000円
代表者代表取締役 小濱 晋
事業内容・五感で楽しむおいしいアトラクション「演劇ごはん®」の企画、運営事業
・演劇、食の要素を取り込んだエンタメ型オンライン研修プログラム
「Foodie Meets」の企画、運営事業
・演劇、音楽、映画及びテレビ、ラジオ番組の企画、制作及び運営事業
・CM、プロモーションビデオ等各種映像の企画、制作及び販売事業
・インターネットによる音声及び動画配信事業
・エンターテイメントレストランの企画、制作及び管理運営事業
・そのほか関連事業
連絡先03-6801-6206
03-6801-5144(FAX)
info@alave.co.jp

お問い合わせ